FC2ブログ
topimage

2016-02

新人ナースの学び~パート1~ - 2016.02.29 Mon

先日ブログでご紹介した新人ナース発表会265177.gifの中から、新人ナースの学びを1人ずつ紹介していきます。今日はその第1回目81973.gif

Aさんの学びをご紹介します。
スライドはたくさんありましたが、その一部です。
Aスライド①
精神科ってまだマイナーですかね~96372.gif
Aスライド②
そうなんです。明るく314582.gif良いところもたくさんあるんです242796.gif
Aスライド③
病棟の特徴をとらえ、患者さんから多くの事を学びました213379.gif
Aスライド④
当初の素直な不安がとてもよくわかります258183.gif
でもこの1年で看護師としてもチームの一員としても成長できて私たちもうれしい154536.gif

次回をお楽しみに270676.gif

新人ナース発表会 - 2016.02.26 Fri

2015年4月に入った新人さんの「1年のまとめ」の発表がありました265177.gif

10名それぞれの不安や悩み、うれしかったこと、受け持ち患者さんから学んだこと、今後の課題や目標が述べられました。
まとめ発表会
とても素直で思いが伝わったいい発表でした234344.gif
スライド作成もうまい・・・258023.gifやっぱり若いからでしょうか325315.gif

そして良き相談相手の先輩ナースエルダーさんへお手紙174141.gif
読みながら新人さんたち号泣していました
思わず教育研修委員ももらい泣き・・・300373.gif

2年目も一緒にがんばりましょう167109.gif

随時、AさんからJさんまでの10名の学んだことを載せていきますので、お楽しみに。
(いつだかんだ載りますのでご了承くださいませ230710.gif

2月の行事食 - 2016.02.25 Thu

2月も残すところあとわずか128829.gif

雪が少ないとはいえ、まだまだ寒さは厳しいので温かい食べ物がウレシイ・・・12631.gif
でも春241219.gifはそこまで来ています234840.gif

そんな今の季節にピッタリな今月の行事食をご紹介します265177.gif

2月行事食
天ぷらそばはあったかいそばに合うように天ぷらをカリッとサクッと仕上げました254999.gif
それに合わせて海鮮サラダは梅ぼしをベースにしたドレッシングでさっぱりに54076.gif
おにぎりは一口サイズで食べやすく34157.gif
いちごは練乳がけにして甘ずっぱく327323.gif


温かいおそばで、体も心もあったまる~319759.gif
おにぎりのピンク色、そしてデザートのいちごは,少しずつ近づいている春を感じさせますね301346.gif

もうすぐひな祭り♪ - 2016.02.19 Fri

まだ2月だというのにすっかり雪も解け・・・。
このまま春がやってくるのでしょうか??

というわけで・・・。
藤代健生病院にも少し早い春241219.gifがやってきました。
正面玄関に、かわいいお雛様が登場kira.gif

ひな祭り①ひな祭り②
momo-no-sekku.gif
ひな祭り⑤ひな祭り④
ちりめんで作られたお雛様と和菓子です241219.gif
クリスマスにも素敵な飾りを作ってくれた職員のひな祭り作品です。(12/9のブログも見てくださいね。)写真では大きく見えますが、材料は、はまぐりとしじみですから本当に小さくてかわいいんです315840.gif

写真撮影時、声をかけてくれた方が、昔、桃の節句のとき、ハマグリの炊きこみご飯をハマグリの貝殻を器にしてお祝いしたと教えてくれました。聞いただけで美味しそうです236621.gif
そして桃の節句で美味しそうといえば、ひしもち。(123139.gif花よりだんご118004.gif
一般的には下から緑、白、桃色299086.gifの3色で(下が白の場合もあるそうです)
“雪の下には新芽が芽吹き、桃の花が咲いている”という春の情景をあらわし
には厄をはらい増血効果のあるヨモギ、
白には血圧を下げる効果があるヒシの実、
桃色は解毒作用のあるクチナシを加えて健康を祝うとされているそうです。

このまま春が来るのか、はたまた吹雪の日がやってくるのかわかりませんが、インフルエンザ等の感染にはまだまだ注意が必要です。健康維持のために、しっかりと食べなきゃ・・・とまた売店に走ったのでした。(ちなみに今日のオヤツは黒かりんとう154536.gif

総看護長室ブレイクタイム2016~パート3~ - 2016.02.12 Fri

昼休み8455.gif

A看護長が
カップを持ってジーっとコーヒーメーカーを見つめています。コーヒーを見つめる

コーヒーできるのを待っているのでしょう。
「これってできたらフンっていう牛の鼻息227309.gifみたいな音するよね」
たとえが独特です・・・・225734.gif


で、フンっとかすかな音がしてコーヒーができました。
するとA看護長はおもむろに緑茶パックを出すではありませんか!

え~!!!!!189396.gif
コーヒー飲むんじゃなかったんかい!!297167.gif44961.gif
コーヒー待ってたんじゃなかったんかい!!!214242.gif44961.gif

と皆から総ツッコミ!
と同時に笑いが・・・315840.gif326931.gif

A看護長、今日も楽しい昼休みどうもありがとう230710.gif


看護補助者研修 - 2016.02.04 Thu

「安全な食事介助をもう一度考えてみよう」と題して看護補助者研修を行いました314582.gif
毎年いろいろな観点から研修を行っていますが、今回は、嚥下機能、食事介助についての研修ですspoon02.gif

病棟で日常的に食事介助を行っているヘルパーと、食事介助はしなくても、ナースステーションで患者と接する機会の多い事務クラークが参加しました。
嚥下学習
嚥下機能、食事介助をする際の姿勢や、注意点を学んだあと、実際に患者体験をしました。

オブラートを舌にのせ、唾液の出にくい患者になって小さなクッキーを1つ食べるという体験。
こんなに食べにくいのか???ほんの小さなクッキーがなかなか飲み込めません198607.gif
40歳以上はあまり味を感じないかもしれません・・・と講師。(え~~???)
味を感じません!!とは口が裂けても言いたくありませんが・・・96372.gif(ちなみにボーロのような素朴な味

その後、車椅子に乗って食事介助を受ける患者体験。
ギャッジ30度でタオルを3枚ほど重ねての介助は、介助するほうには苦しそうに見えますが、患者役はあずまし~い12631.gif表情。
ギャッジ30度
一口食べやすい一口大の量、口に運ぶスピードも実際体験しました。自分で食べるときと介助のときでは、同じ量でも受ける印象がだいぶ違います。
患者さんのペースに合わせて食事介助することが大切と最後をしめくくりました。

ナースたちの右腕、左腕となり、患者さんの側でケアをするヘルパーたち。
事務的な作業だけでなく、患者さんの話し相手としても能力を発揮している事務クラークたち。
看護補助者は患者さんにとっても、ナースにとっても大切な役割を担っています。

定期的な研修を行い、さらに安全安心な医療の提供を目指していこうと思います167109.gif

ところで研修終了後気づいたこと256605.gif
あれ・・・?おなかいっぱい・・・276030.gif
食べたゼリーはたった1つ。
普段ならあっという間に食べてしまうんですが、よくかんで食べるとこんなに満腹感が得られるということなんでしょうね・・・236621.gif
もしやもしや・・・・ダイエットへの近道発見???

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

藤代健生病院看護部

Author:藤代健生病院看護部
看護部ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

研修 (69)
学習会 (19)
行事食 (13)
その他 (81)
ブレイクタイム (34)
看護部のちょっとイイ話 (10)
未分類 (1)

カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR